モバ録の内容説明

※ご興味をお持ちの方は、かかりつけの医療機関にてご相談下さい
 

質問 モバ録って、どんなもの?

 

答え
携帯電話を使って、いつでも、どこでも『簡単』・『安心』・『便利』に輸注記録の入力・保存ができるシステムです。
携帯電話で入力するので、家にいるときでも、外出中でも、注射を打った時に、すぐにその場で記録することができます。
モバ録って、どんなもの?
※対応端末
NTTドコモ、ソフトバンクのSSL対応機種、auのWAP2.0対応のブラウザ搭載機種

 

▲ページトップへ

 

質問 携帯電話以外でもアクセスできるの?

 

答え
一旦、携帯電話から登録してもらえれば、パソコンで輸注記録をつけたり、その他の機能を利用することが可能です。
パソコン用のサイトでは、輸注記録を印刷して、先生に持っていくこともできます。

※推奨OS環境
  WindowsXP/Vista/7  Mac OS X(10.4、10.5)
※推奨PCブラウザ
  Microsoft Internet Explorer 6以上  Safari 3以上  Firefox 3以上
携帯電話以外でもアクセスできるの?

 

▲ページトップへ

 

質問 輸注記録をつける以外の『便利』な機能は?

 

答え
モバ録では、血友病治療に関するガイドラインを参照したり、投与回数や出血頻度を色別のグラフや一覧表で確認することができます。
ガイドラインを参照して、疾患への理解を深めたり、グラフなどを見て自分の投与回数と出血の傾向 を確認することもできます。
また、旅行や外出先で便利な、血友病の情報サイト「ヘモフィリアステーション」のトラベルガイドにもリンクしています。
輸注記録をつける以外の『便利』な機能は?

 

▲ページトップへ